ご依頼の流れ・料金表

一般的な信託手続きの
フローチャート

1相談とヒアリングご相談者の考えや現状を聴き取り、信託の活用が適切か否かの判断

◆ チェックリストによる自己判断:信託以外の制度と信託を活用した場合との比較※初回の相談料(45分)は無料

2申し込み費用(報酬規程)の了解/コンサルティング業務委託契約締結

◆ 着手時金をご入金いただきます:着手金は業務終了後の報酬額に充当いたします

(キャンセル時のご返金はできません)

3信託設計と費用の確認要望に応じたオーダーメイドの信託設計図を作成

◆ 資産のたな卸、情報の収集、打ち合わせ

4関係者への説明とご理解当事者以外のご家族等の同意、
利害関係者である金融機関等との折衝、公証人との打合せ

契約当事者以外の親族(特に推定相続人)にも契約の内容や趣旨の理解をいただきます
担保付き不動産については金融機関との調整が必要です

《契約書(案)》

・金融機関口座開設審査
・公証人チェック

5信託組成の専門実務公正証書の作成/不動産については登記/
金銭については信託口座開設

○信託コンサルティング費用 ○公証人手数料 ○登記費用(司法書士手数料及び登録免許税)他、実費
公正証書の作成時、契約の当事者は1度だけ公証人と面談していただく必要があります

料金表

下記よりご参照ください。

PDFダウンロード